海外向け中国220V対応空気清浄機を選ぶポイント

PM2.5の大気汚染が日本でも問題になっていますが、このPM2.5の発生源である中国では比較にならないほどの大問題になっています。すっきり晴れた日は少なく、身体への影響も深刻化しています。

 

そこで売れている家電製品が空気清浄機です。日本の空気清浄機は人気で数社が発売していますが、人気はパナソニックと日立です。

 

空気清浄機を選ぶときのポイントはこちら。

 

220V

日本国内でも空気清浄機は発売しています。よく売れています。中国人観光客が買うときに気をつけなければいけないことは日本で使用する電化製品と電圧が違うことです。中国向けの220V(ボルト)かチェックしましょう。

 

部屋の広さと性能

エアコンのように性能が高いものほど広い部屋でも空気を清浄してくれます。どのくらいの広さまで最大洗浄してくれるか数値で表記してあるのでチェックしましょう。

 

操作性

パネルを見て操作性をチェックしましょう。シンプルなものが人気があります。

 

上海pm2.5

上記のサイトで品切れの場合はこちらのサイトもチェックしてみてください。

 

チェック
220V空気清浄機の一覧

 

PM2.5解析プログラムを搭載した空気清浄機もあります。PM2.5をセンサーが反応してお知らせしてくれる機能です。PM2.5は部屋の中では見えにくいのでありがたい機能です。

 

これからPM2.5はさらに深刻化していきます。PM2.5による被害はまだはっきりと発表されていませんがすでに身体に影響があるとされています。富裕層を中心に日本の空気清浄機が売れています。これからの中国人にはなくてはならないものとして中流家庭にも普及する日は近いはずです。

これも売れています!